Pony the Puppy: The 10th Friend

Akiko Hirano Swindell
Edited by Midori Ono
Translation assisted by Robert D. Swindell


いぬのこうまちゃん 10ばんめのともだち(スーパー改訂版)

アキコ・ヒラノ・スインデル
おの みどり 編集






On a warm spring day
Pony the puppy pranced off like a pony to meet her friends.


あたたかい はるのひ 
いぬの こうまちゃんは うまみたいに じめんを けって 
ともだちを さがしに いきました。




“Oh? Is someone there?   Where are you?”

「あれ? だれか いる?       どこに いる?」




"There you are!
Mr. Setter with ears like poppy petals, will you play with me?

“No, no. Because you mistook me for a poppy.”
”Yes, I did. I'll pay more attention next time. See you!”


「いたいた。 ポピーの花びらみたいな セッターさん、 わたしと あそぼうよ」

「だめだめ。 だって きみは ぼくを ポピーと まちがえるんだもの」
「うん、そうね。こんどは じっくり みてからね。じゃ またねえ!」





Soon, Pony saw       

a deep green pond with red fish.


つぎに こうまちゃんが みたのは

ふかい みどりいろの いけと あかい さかな。




It was Miss Dachshund's eye.
"Miss Dachshund with mysterious eyes, will you play with me?"

“No, no. Because you are rudely staring at me.”
”Yes, I am. I'll not pay so close attention next time. See you!”


それは ダックスさんの め でした。
「ふしぎな めの ダックスさん、わたしと あそぼうよ」

「だめだめ。 だって あなた、 あたしを じろじろ みて しつれいなんだもの」
「うん、そうね。 こんどは じろじろ みつめない。 じゃ またねえ!」





After that, Pony came to a wide field.
She could hear the blustery wind.

One of the fields came bounding toward Pony..


つぎに こうまちゃんが いったのは ひろい そうげん。
かぜの おとが びゅうびゅう きこえます。

そうげんの おかが ひとつ、 ぐんぐん ちかづいてきて・・




"Hi!"
"Mr.Whippet as fast as the wind and fur like a wild field,
will you play with me?"

“No, no. You can’t keep up.”
"No, I can't. See you tomorrow when my legs are longer!"


「ヤ!」
「かぜのように はやい そうげんもようの ウィペットさん わたしと あそぼうよ」

「だめだめ。 だって きみ、 はやく はしれない」
「うん、そうね。 あしが もすこし のびてる あしたにね。 じゃ またねえ!」





The 4th friend Pony visited was her beloved Mini Doggy.

The 5th was her precious blanket.
The 6th friend Lady Bug flew away without a word.


4ばんめに こうまちゃんが いったのは だいすきな ちびいぬちゃんの ところ。

5ばんめは こうまちゃんの だいじな もうふ。
6ばんめに あった てんとうむしは なにも いわずに とんでいきました。




The 7th were newly born young weeds.
They giggled when tickled by the spring breeze and Pony’s nose.

The 8th was like a treasure chest up-ended and spread across the ground.
Pony was up-lifted by the lively colorful fragrance.


7ばんめは はえたばかりの くさの こどもたち。
くさの こどもたちは はるの かぜと こうまちゃんの はなに くすぐられて
くすくす わらいました。

8ばんめは たからばこを ひっくりかえしたような じめん。
こうまちゃんは にぎやかな いい においを かいで すこし げんきに なりました。




Then, down the path, Pony saw Mrs. Cat’s paws.
It’s her 9th friend.

“Mrs. Cat, Mrs. Cat, will you play with me?”

すると みちの むこうに ねこさんの あしが みえました。
9ばんめの ともだちです。

「ねこさん ねこさん、わたしと あそぼうよ」




“No, no. I’m much too busy to be bothered with you.

Begone!”

「だめだめ。 あたくし いま  とっても いそがしいの。

あっちへ おいき!」




Pony’s head throbbed with pain, and she became very sad.

Though she said with a little voice
“Then, see you tomorrow when you are not too busy...

こうまちゃんは あたまが ずきずきして とても かなしくなりました。

それでも ちいさな こえで こう いったのです。
「うん、そうか。 いそがしくない あしたにね。 じゃ またね・・」




Before she knew it, they all gathered around Pony:
Mr. Setter, Miss Dachhund,

Lady Bug, Mrs. Cat (with two her kittens!), and Mr. Whippet.

“Because you are more full of hope than anyone else!”
said Mr. Whippet smiling.

いつのまにか こうまちゃんの まわりに
セッターさん ダックスさん

てんとうむし ねこさん(ねこさんは ちっちゃな こねこを 2ひき つれていました!)
ウィペットさんも あつまっていました。

「だって きみは だれより じょうずに きぼうを もつことが できるんだもの!」
ウィペットさんが たのしそうに いいました。




So now, who will be Pony’s 10th friend?

さて こうまちゃんの 10ばんめの ともだちって だれでしょうね?







これは、花のまち可児手づくり絵本大賞2007で優秀賞を受賞した「いぬのこうまちゃん 10ばんめのともだち」を、
手づくり絵本作家であるおのみどりさんの編集をいただいて、改訂したものです。
また、イラストレーターはるさんからの、貴重なご意見もとりいれました。

英訳のコピー本は、イスラエルのアメリカ大使館により、パレスチナの子どもたちとの交流に役立てられます。
*Photos at Jerusalem (American Corner Jericho Celebrates Palestinian Mother's Day)
*写真集 イスラエル、ヨルダン川西岸の街、ジェリコの図書館にて








いぬのこうまちゃんPony the Puppy HOME