第4回ANA「私の青空」国際環境絵本コンクールで佳作に選ばれました。このHPへの掲載はANA事務局より許可を得ています。

ちいさな ちょんちゃん (表紙)

Little Chon-chan (cover page)

ちいさな ちょんちゃん
おまえが はじめて おしえてくれた。
せまい にわでも 
だいぼうけんの ジャングルだって。

ちいさな ちょんちゃん
おまえが はじめて おしえてくれた。
あきちの くさはら
なつの おわりに
きんの とんぼで いっぱいに なることを。

ちいさな ちょんちゃん
おまえが はじめて おしえてくれた。
ほたるみたいに かがやく ひこうき
ずうっと みあげている
ふゆの よるの たのしさを。

Little Chon-chan,
You were the first to let me know
the pleasure of watching the airplane
shining like a firefly in winter nights.

ちいさな ちょんちゃん
いま おまえは もう いない。
わたしは ないて、 ながいこと ないた。

でも いつか
また だれかに
いろんなことを おしえてほしい。
そして おしえても あげたいよ
とんぼの くさはらや なんかをね。

だって そういうことを
おまえが おしえてくれたんだ
ちいさな ちょんちゃん。

いぬのこうまちゃんPony the Puppy HOME



Little Chon-chan,
You were the first to show me
that our small garden is
a great adventureous jungle.

Little Chon-chan,
You were the first to show me
that the vacant lot is full of
golden dragonflies in late summer.

Little Chon-chan,
You are not here any more.
I cried, and cried for a long time.

But someday
I want someone to show me many things again.
And I'd like to show them such things as the dragonflies' field.

Because you taught me such as this,
little Chon-chan.