ハ ナ

  アキコ・ヒラノ・スインデル

HANA
 
        
Akiko Hirano Swindell

ハナは ぼくの いぬ。
ぼくの ともだち
ぼくの いもうと
ぼくの たからもの。

Hana is my dog
my friend
my little sister
and my treasure.

ハナは
はしるのが すき
ぼうけんが すき
にんげんが すき

ハナを おもいっきり ひっぱたいた ねこまで すきなんだ。

Hana loves to run
loves to explore
loves people
loves even the cat who hit Hana as hard as it could.

ハナはね でも ころされた。
くるしんで あばれて ちをはいて ハナは しんだ。
どく だった。

おむかいの チャッピーも ナイフで きられて しんだ。

But Hana was killed.
Suffered, writhed, vomited blood, and died.
It was poison.

Somebody killed Chappy, too, the neighbor’s dog, with a knife.

ぼくは ハナを たすけられなかった。
はんにんを みつけることさえ できない。
みつけたら おなじ くるしみで ころして やりたいのに。

I could not save Hana
cannot even find the culprit.
If I found him, I would kill him with the same pain he caused Hana

かなしみと にくしみと ふがいなさで ぼくは ばくはつする・・

Grief, hatred and impotent feelings are exploding in me….

そのとき おもいだした。
にんげんを しんじていた ハナ
つめたい ねこと ともだちに なろうと
いっしょうけんめいだった ハナ。

「ばかだなあ」 って ぼくは ハナに いったけど

Then I remembered
Hana believed in humans
She eagerly tried to be
friends with the cold cat

I told Hana “Oh, you are silly”,

でも そんな ハナが だいすきだった。
そんな ハナが いまでも すきなんだ。

だいすき なんだ。

But I loved Hana like that.
And love her still now

Love her so much.

いぬのこうまちゃんPony the Puppy HOME