きゃりおき・ぱーてぃ

昨夜、サンタモニカにあるBobの同僚宅で(といってもお金持ちなのだ)きゃりおきパーティがありました。
・・・・・・しーん・・・・・。
ア、アメリカ人はカラオケと言いません。きゃりおーきーです。
時間に30分遅れてついたら、我々が最初に現われた客だった(汗)
でもじょじょにみんなが到着してきて、2時間後くらいには(汗)40人くらいになったでしょうか?

Bobの同僚(主催者)は、せっかく買ったカラオケマシーンを使いたくてみんなに曲のリストを配り
(せっせとコピーしたんだな)(つうかコピーできるほど曲目が少ないんだな)、「歌って!」と勧めます。
マシーンの画面も「曲を選んでください♪」とメッセージを送っています。
でも、だれひとり歌おうとしないのね・・・・・

「・・誰も歌わないぞ・・ピザばっかり食べてるぞ・・これが・・これがアメリカのきゃりおきパーティというものなのかっ!!!」
と強くうなずいたわたくし。
画面は「歌を選んでー。歌、選んでくださいー。お願いだから、選んでくださいったらー」
と、読んでもらえぬ便りを書きながら(このへん演歌調だね)、風景が夏から秋に変わったりして長い時の流れをもの悲しく映し出している。

「だれか歌ってやれ。マシーンと主人のために」
わたくしは自分のことは棚に上げて、優しい祈りをささげたのであった・・


ちなみにパーティも終盤になって、ようやく歌の輪ができました。
(歌の輪=カラオケマシーンの画面の前に半円になって並び、歌手を囲んで小さく踊ること)
よかったね、マシーン・・・
2004.2.8
野生のあざらし

えと、2週間前になりますがサンディエゴの海岸ラ・ホヤにあざらしを見に行きました。
最初、ここに子供用の波よけをつくったら、「こりゃ、いーねー」「いーねー」と、あざらしさんたちが集まったらしい。
というわけで今は人間は泳げません(^^;
2004.2.10
カウボーイ・カントリー・ダンス

昨夜、ロングビーチのカウボーイ・カントリーというお店に行きました。
生バンド演奏とダンスフロアがあって、「ライン・ダンス」(と言ってたように思う)というアメリカ中西部の踊りをお客達が踊ります。
曲ごとにダンスの種類は変わりますが、たぶんみんなラインダンス。流れるように進みながら踊るので、そう呼ぶのだと勝手に解釈しました。
初めて見た踊りですが、とてもアメリカらしくて、老若男女がスラスラ踊ってて(^^)面白かったー

日本の盆踊りの起源をボブたちに話そうとして、じつはよく知らなくて黙っていたひらのであった。。
2004.2.15
うんてんめんきょ!

運転免許の路上試験を受けたのでした・・・
(えっ?まだ免許持ってなかったの?)
国際免許は持っているものの、やはり永住者となるときちんと州の免許を持たねばならないので、
先月、筆記試験を受けてぎりぎり合格しました(だって他の州の教科書で勉強したんだもん、と言い訳)。
で、路上試験は予約制で、今日がその日だったのです。
お正月にオクラホマで反対車線を走りそうになって以来(アメリカは右側通行)、そんな悪夢を見た経験があるわたくしにはアメリカでの運転は一種のトラウマとなっていたのでした・・(TT)
でもアパートの駐車場で練習したり、近所をおそるおそる運転したりしてみて、自分なりにいやいや努力を重ねた(^^;

というわけで今日の路上試験、合格しましたー!

写真は小躍りするひらのの心象風景です。
2004.2.21
ドッグラン・デビュー

わたくしがこれから描こうとしている新しい絵は、ウィペットくんの横顔です。
ウィペット。
ウィペットを知らないアナタ、さっそくネットで調べてみましょー^^

・・といいつつ、わたくし自身も本や写真でしかウィペットくんを知りません(汗)

・・・・で、今日のタイトル「ドッグラン」へおもむろに移っていくわけですが、
じつは近所にドッグランがあります。車で5分、歩いても15分くらいでしょうか。
そこを通りすがるたび、
ああ、犬がいっぱい♪
と ときめいていたわたくし・・・・

いつかあそこへ行ってみたい
もしかしたら、ウィペットくんがいるかもしれない
ウィペットくんでなくてもイタリアングレーハウンドくらいはいるかもしれない
でも犬も連れていないわたくしがひとりノコノコうろついてだいじょーぶなのだろうか?
犬さらいと誤解されてつかまったりしないだろうか?

などと とつおいつ考える思慮深いわたくしは、いまだにドッグランデビューを果たせずにいるのであったのだった・・・

写真はそんなひらのの「遠巻きなあこがれ」心象風景です。
2004.2.25
ドッグラン・ギャラリー・デビュー

今日、ついにそのドッグランを歩きました。

ドッグランは丘をふたつ越えたところにある(牧歌的ね・・)
でもその道中は、車がばんばん行き交うところで、ドッグラン前で道を渡りそこねたわたくしは
(アメリカ式の全方向一旦停止交差点で車がひしめいていて、歩行者のわたくしがウロチョロするのがはばかられた)
「ま、いいや。つぎのちゃんとした信号のところで渡ろう」
と楽天的に考えていた・・

で、
つぎの信号って、その丘をおり「きって」からさらに2ブロックほど行った場所にあったのね・・

そんなわけで
まったく用の無い場所をなぜか用ありげに歩いたりして主題のドッグランへなかなか行き着かないわたくし。
でも、今日のテーマは今日のうちにまっとうするぞ!という固い意志で、いよいよドッグランへ。
あ、その前の草地でリスが追いかけっこをしてたので、ぼんやりながめたりもしました。。

そんなわけで
たどりついた憧れのドッグラン。
ワイマラナーにレトリバーにコリーにテリアになんとかに・・
でも、ウィペットくんはいなかった。イタグレさんもいなかった。
顔がしわっぽい灰色の犬が、不審なわたくしを「わう。わう」と金網越しに威嚇しただけでした・・

はい、ドッグラン・ギャラリー・デビューでしたー
2004.2.27
アカデミー賞と草もち

昨日はアカデミー賞で盛り上がってましたねー。
TVも何時間も特番くんで、私たちがハンティントン・ビーチのドイツ村で午後1時半より開催のダックスちゃんレースを見ていたころから、夜の9時ごろまで中継してたみたい。
(ジャネット・ジャクソンの事件もあって、本当の生中継ではなく何秒か遅れだったようですが)
で さっきも「ET」というCBSの番組で、昨日のアカデミー賞の「思い出」を面白おかしくやってました。

おかまっぽいリポーター(きっとおネエ言葉の英語なんだろうな。。)が、ベスト・ドレスとワースト・ドレスの女優さんを選んでました。
ベストはジュリア・ロバーツ。(きっと個人的にもファンなんだろうな。。)
ワーストはウマ・なんとかというきれいな女優さん。
「いったいどーしちゃったのウマーー!?」「うーま! うーま!」
っておかまちゃん。(きっと露出度が足りなかったんだろうな。。)

女優のウマさんは、日本では「ゆま・さーまん」という発音でとおっているみたいです。

ところで昨日、日本人向けスーパー「MITSUWA」にて、よもぎ草もちを買いました。
Bobがそれを一口食べて顔をしかめ、
「腐ってる」。
はあ!? で わたくしもお毒見・・
これは、こーいう風味なのだよBobくん。
と諭すと、安心したのかきれいに平らげましたが、アメリカ人同士だったらゴミ箱行きだったんだろうか・・・(汗)

写真は「腐ってる」と言った時のBobの心象風景。
2004.3.2

ひらののアメリカノート VOL.1

HOME