作者から

  いかがでしたか?
犬は色盲だといわれますが、鼻も耳も人間よりずっといいし、
服や靴をつけていないので、じかに世界とせっしています。
私は、ときどき思います。
「かれらには、いったい、どんな豊かな世界が見えているのだろう?」
それは、私にはとうてい思いおよばないものですが、この絵本は、
ある小さな犬が、私にくれた風景です。 
その犬のことを、「ピピの物語」で、すこしずつ書いています。
 
メールはこちら

絵本のつくりかた
絵は、画用紙にカラーボールペンで
描いています。


<作品プロフィール>
いぬのこうまちゃん 庭をめぐる Pony the Puppy: Walking in the Garden
20036月 第1刷自費出版
2004年    第7回日本自費出版文化賞(主催:日本グラフィックサービス工業会 後援:朝日新聞社、小学館、日本図書館協会など)入選
20047月 自費出版フェスティバル(東京都千代田区九段)にて展示

<作者プロフィール>
ひらのあきこ (アキコ・ヒラノ・スインデル)
1965山口県岩国市生まれ
山口大学で国文学を専攻
200312アメリカへ移住
2007年1月「ちいさな ちょんちゃん」ANA国際環境絵本コンクールにて佳作入賞
2007年10月「いぬのこうまちゃん 10ばんめのともだち」花のまち可児・手づくり絵本大賞にて優秀賞
2008年10月「チャワンムシ」花のまち可児・手づくり絵本大賞にて奨励賞
2010年10月「よるのそうげん〜こおろぎのおくさんをたすけたこいぬのはなし〜」花のまち可児・手づくり絵本大賞にて奨励賞

2011年より、ブログ4コマ漫画「アメリカは今日もアレだった」を開始
2013年11月より、ロサンゼルスなどの日系フリーマガジンLighthouseにてイラストのお仕事



カリフォルニア州レドンドビーチ市在住


Akiko Hirano Swindell




Home